平田内科小児科医院

平田内科小児科医院 [ 広島県廿日市市阿品台4丁目1-26 ] アクセス

お問い合わせはお気軽に0829-39-1155

アイコン:切手

お知らせnews

2021.06.03お知らせ

6月3日のコロナワクチンの予約枠に余裕があります。

本日接種枠に余裕があります。接種ご希望の方は当院にご連絡ください。なお、お電話のタイミングによっては予約が埋まってしまい、明日以降になる場合がありますのでご容赦ください。

2021.06.01重要なお知らせ

コロナウイルスワクチン平日、土曜、日曜、祝日接種のお知らせ 

◎当院は広島の廿日市市にある病院です。廿日市中心部から車で10分、広島市内からは車で25分程になります。6月1日より平日(月曜から土曜)は14時から18時まで約144名、休日(日曜、祝日)は9時から17時まで約240名を目安に新型コロナウイルスワクチンの大規模な接種を開始しました。コロナウイルスワクチンは全てファイザー社製となっております。予約状況につきましては現時点では6月7日以降は十分余裕があります。平日から日曜祝日まで行っておりますので接種ご希望の方やご相談の方はお気軽に電話や窓口へお問合せください。

 

◎病院やかかりつけ医でCOVID-19ワクチンの個別接種を行うメリットとして、①日頃から顔見知りの職員が対応するため患者様の安心感につながる、②日常診療で基礎疾患、体質などを把握している、③アクシデントが起こってもすぐに対応できる、④足腰が弱い高齢者が遠方まで行かなくとも済む、⑤時間指定の上、30分18名の間隔で入れ替え制のため密を避けれるなどのメリットがあります。またかかりつけではない方でも廿日市近辺のエリア(広島市含む)であれば接種可能です。駐車場は病院周辺に無料駐車場が十分ありますのでご安心ください。

 

◎ファイザー新型コロナウイルスワクチン

ファイザー/BioNTechが開発しているワクチンは被接種者の細胞へメッセンジャーRNA(mRNA)を届けるものです。mRNAワクチンは、ウイルス抗原(通常はスパイクタンパク質の全長または一部)の鋳型となり、標的細胞内に届くように設計されています。標的細胞内では、リボソーム(小さなタンパク質生産工場)でmRNAを設計図として翻訳と呼ばれる工程で抗原タンパク質を生成します。抗原ウイルスタンパク質は、抗体産生と細胞性免疫の両方を誘導します。

mRNA自体は非常に不安定な物質であるため振動や温度管理が重要になります。管理が不十分であればmRNAが壊れ、予定された抗体産生を誘導できない可能性があります。ワクチンの安定性を確保するには①輸送回数を減らすことで振動を与えない、かつ②超低温にて保管することで温度変化を与えない必要があります。そのため当院では直接ファイザー社より輸送を受け、さらにマイナス80℃を維持できるディープフリーザーを完備し保管することでワクチンの品質保持に努めております。